PS4のSHARE(シェア)ボタンでプレイ動画の録画&配信ができる!




GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

PS4のSHARE(シェア)ボタンでプレイ動画の録画&配信ができる!
PS4(プレステ4)では、本体に同梱されているコントローラー、
デュアルショック4の左上にあるSHARE(シェア)ボタンを押すだけで、
プレイ動画やスクリーンショットの録画や配信ができます。
スクリーンショット…画面の静止画(ゲームクリアの記念などに最適)

PS4本体の詳細・購入はこちら

PS4の録画機能の仕組み
PS4のSHARE機能に対応したソフトを、初期設定(録画する)でプレイしているとき、
バックグラウンドで、VCE(ビデオコーデックエンジン)が働いており、
CPUやGPUに負荷を掛けずに、プレイ動画の録画や映像の圧縮ができます。

SHEREボタンを押してから、最新の15分間の映像が録画されているので、
必要な部分(保存開始地点と終了地点)を選ぶことで15分以下に編集したり、
15分ごとに保存作業を行うことで、RTA(リアルタイムアタック)など
長時間のプレイを記録することもできます。
RTA…クリアまでに実際にかかった時間や、ゲーム内時間を競うこと

PS4の動画配信の仕組み
SHEAR機能で録画した映像を、Facebookなどの対応するサービスに
アップロード(配信)できます。

PS4は通常のアップロードの他に、ブロードキャスト(生放送)もできます。
こちらは、UStreamまたはtwitchのアカウントが必要になりますが、
PS4のみで配信できるので、高価な機材が不要で、
メーカー公認なので、著作権上の問題もクリアしています。

ブロードキャストではUStreamまたはtwitchのアカウントが必要ですが、
Facebookのアカウントはおそらく不要です。
通信速度はある程度必要なので、ネットが遅い方はOCN光がおすすめです。
OCN光 公式(NTTコミュニケーションズ)

PS4のブロードキャストは視聴者もゲーム展開に参加できる
Live From PlayStationで視聴者としても動画配信が楽しめます。
見て楽しむことはもちろん、視聴中のゲーム画面に対して、
PS4からコメントすることで、回復アイテムをプレゼントしたり、
トラップ(罠)を仕掛けるなど、ゲーム展開にアクションが起こせます。

また、視聴者が配信中の対応ソフトを所有していれば、
配信者とのセッションプレイも楽しめます。

さらに、メーカー側で配信可能な範囲を設定しているので、
購入予定のゲームが、過度のネタバレで楽しめなくなる心配も少ないです。

PS4のSHEAR機能を活用することで、
全国のプレイヤーとリアルタイムのコミュニケーションが楽しめます。

PS4本体の詳細・購入はこちら

PS4のSHEAR機能対応ソフトの例
龍が如く 維新!新価格版 PS4版

コーエーテクモ the Best 信長の野望・創造 PS4版

真・三國無双7 with 猛将伝 PS4版

カード払いはもちろん、代引きやコンビニ払いにも対応。
さらに、対応しているカード会社のサイトで分割払いやリボ払いに変更できるので、
お金が貯まるのを待つことなく、プレステ4の色々なソフトが楽しめます。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!


※2014年1月16日現在の情報です。(2017年9月14日一部修正)
※掲載内容に注意していますが、リンク先で再度ご確認ください。